<

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Farcry3が届いたことだし初回特典をちょっと公開

    DSCN1496.jpg
    やっとやっと届いたよ!!
    向こう一週間は音沙汰ないと思ってたけどamazonさんが仕事した!



    今回はゲーム内容の紹介ではなく初回特典の"アイランド・サバイバル・ガイドブック"の中身をちょっぴり公開
    本作の主人公ジェイソンはひょんなとこから地獄の島でサバイバル生活をすることになってしまう。そしてそこで学んだ色んな事をこの本にまとめましたよーってな感じ
    ジャングルや無人島での過酷な状況の中での楽しい生活の仕方がこの一冊にぎっしり詰まってます
    残念ながら初回特典をGET出来なかった人も「こんな感じなのかー」くらいにイメージしてもらえたらなって。



    DSCN1497.jpg
    表紙。なんだかゴールデンアイのアレみたい








    DSCN1498.jpg
    目次。ページ数は約50Pほど
    中身もしっかり日本語で書かれています。フォントもそれっぽくてリアル




    DSCN1499.jpg
    このページは無人島で行動するときの計画の立て方、
    そして困った時の対処法等がかかれてる
    基本的には人に頼らず自分で何とかすることの大切さを強調しているが、
    娯楽などのお遊びも必要と書いていたり、気が利いてる




    DSCN1500.jpg
    ロープの結び方と効率の良い地図の作り方
    地図はオリジナルの記号なんかを作るといいのだとか



    DSCN1501.jpg
    左はサメが襲ってきたときの対策
    ヒレか鼻、もしくは目にパンチを食らわせればなんとかなるそうな
    サメが一匹とは限らないため、決して銃で撃ってはいけないらしい
    また、血液に敏感なため、流血にも注意すること
    右は落下した時の受け身の取りかたが書かれている





    DSCN1502_20130313164354.jpg
    一生島で生活するのも悪くないかもしれないが誰だって故郷には帰りたいはず
    島から出るには何かしらの救難信号を発信する必要があり、その一例がここに書いてある





    DSCN1503.jpg
    余白ページ。自分で気づいたことを色々書いておくといいかも
    誰かが落書きした跡があるが気にしない気にしない








    こんな感じの事が約50Pつらつらと書かれています
    ゲーム内はもちろん、本当に無人島に漂流してしまったときでも役に立ちそう
    これからどこかの島に不時着する予定のある人は是非手に入れてください!

    関連記事

    この記事へのコメント

    トラックバック

    URL :

    にっしん41

    相互リンク大歓迎です。気軽にメールお願いします。

    にっしん41

    Author:にっしん41
    自分の好きなゲームをみんなに教えたいがためにこのようなサイトを設立してしまった残念なオッサン
    社会人生活が始まってからというものの意外と楽しい
    twitter:NIS_41

    リンク
    カテゴリ
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。