<

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バンド紹介♯1 Sum41

    sum41.jpg


    ■出身地:カナダ

    ■ジャンル:パンク、メロコア

    ■メンバー:4人(途中3人、入れ替わり有)







     ∧_∧    
     ( ´・ω・) はい、どうも。ブログ名の中に「音楽」と書いてあるのに
     (つ旦と) ビックリするほど音楽のことをしゃべってませんでしたが、やっと紹介できます。
     と_)_) ちなみにNissin41というタグはこのバンド名からもじっています。

           wikipediaから引用してる部分も多々ありますのでご了承を。






                        _
                   ,ヘ_,.-'": : : : `ヽ,ヘ__せっかくのバンド紹介なのでオススメ曲の動画をつけていきましょう!
    .                /:|イ:,'": : : : : : : :ヽ: :|!: : ヽ
                   /:/:/:/: |-、ト、: |!-、:|!:|!: : : :ヽ  各アルバムの説明もちょこちょこはさんでいきます!
                 /: |ル: :|: |,=、  ,=、: |,.-、: : : : ';
                   /: : リル: ト;|弋ソ  弋ソ/つr': : : : : ヽ 音楽アーティストの良さを知ってもらうには
                 /: : : : : :/イ`〃 ワ /:::::,.-'!: : : : : : :ヽ
              /: : : : : :/   `=o∞|/`   }: : : : : : : :ヽその人の音楽を聴いてもらうのが一番と思いますので!
    .          /: : : : : : /   ○|: :|!: :|     |: : : : : : :|!: }
               .ハ: : : : : |:!    ,ヘ: Y: : 〉、    |: |: : : :|!: |/  そんじゃささっといきましょー!
    .          |! ヽ: :∧!   \/\/    |ハ: : :/ノ
                    ヽ! ヽ   // ̄|::!
                          //  |::!


     ※動画によっては接続が重いものもありますのでそういう時は解像度をさげることをオススメします!
     ※注意途中からかなり管理人個人の意見が入ってるので印象操作といわれても否定はできないかもしれません!
      関係ねぇぜという方は続きをご覧になさってください....

         





    Sum41-band-2004.jpg ●かるく説明

    夏休み41日目に行ったライブに感銘を受け
    その日からバンド活動を開始。

    だからSum41という名前なのである

    音楽性が幅広く、
    アルバムによって方向性や印象が全然違うのも魅力の一つ

    基本はパンクにメロコア要素が絡んだ曲が多し。

     ・デリック (だいたいギターとヴォーカル) 右から2番目

     ・コーン (だいたいベース)         最左

     ・スティーブ (だいたいドラム)       最右

     ・デイヴ  (だいたいギター)        左から2番目






    すもーる61eWTf77zRL__SS500_♯0 Half Hour Of Power
     2000年発売
     1stアルバムが発売される前に出たミニアルバム。故に♯0扱い。

     オススメの曲
     ・Machine Gun 
     ・Makes No Difference
     











    すもーる51awsRP5Y2L__SS500_♯1 All Killer No Filler
     2001年発売
     正真正銘の1stアルバム。これに収録されている“Fatlip”から
     Sum41の伝説が始まったといっても過言ではない

     オススメの曲
     ・Fat Lip  
     ・Motivation 
     ・In Too Deep











                ,..-:‐: : : : : : : ‐. .、          
           _ ,.イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ_   __
           __////: : : : i: : : : : : : : : : : : : :V∧´: :.ハ  どの曲も親しみやすく疾走感溢れる曲ばかりですね!
    .    /: :{///: : :/:..:|: : : : : : :.|: : : : : : :.V∧: : : :. 軽い気持ちでジャンジャカ聴くだけで元気になれます!
    .    ,: : :.{//}: : ;'__:/|:.i : : : : : |:___: : : : : :V∧ : : :
        .: : : {/i}: :´i: :/`|:.|: : : :..:´|ヽ: :`: : : :..}//}: : :.i
       : : :..:.{/i} : : |/  ヾ{ヽ: : :i..;'  ヽ:i: :|: : }//}: : :.|  さてここからがSum41の凄いところ!
       i: : :..:{/i} : : |´笊ミ、ヽヾ:..|ノ´笊ミ!:/ : /==': : : |
       |: : : :`¨:l: :i:| 弋リ   乂 弋リj/: :/: : : : : : :|  この次のアルバムから音楽性がガラッと変わります!
       |: : : : : :.ヽ从 ,,,,   、    ,,,, /j/: : :..: : : : :|
       |: : : : : : : : :ヾ   、  ノ   イノi: :..: : : : : : |
       : : : : : : : : : : :.|>      イ_  : : : : : : : : :|
    .    : : : : : : :i: : : :.|   fi¨´  /: :} 、: : :. : :..: : :
        i : : : : : | : : : | __,ノ:ヽ__/: : : :ゝ-r‐‐ -- 、: :.
        |: : : : : ;'- ‐‐‐f:j}: :/}}:ヽ: : : :.j}: {{     Y:.
        | : : : : ,     j:{{:/ { ̄`7ヽ: :/ : {{      |∧
        |: : : : :i  :、 /: j{: :.ヽ‐‐{: : ヾ: : :.{{       |: ∧




    すもーる51Y90QHNRRL__SS500_ ♯2 Does This Look Infected?

     初見でジャケットに抵抗を覚える人もいるかもしれませんが
     別に恐ろしいデスメタルアルバムなんかではありませんのでご安心を。
     キャッチーなパンクだった前2つと大きく違いメタル要素の濃いアルバムに。
     それでもSum41らしいテンションMAXなカッコ良さは健在
     1曲目の「The Hell Song」のイントロに惚れること間違いなし

     オススメの曲
     ・The Hell song ・Still Waiting ・Thanks For Nothing








     





    すもーる64ebd0b28fa04f10e700d110_L ♯3 Chuck

     勢い劣ることなく更にギターテクの光る激しい
     スラッシュでハードなメタリックな感じに。
     それでいてパンクというジャンルの軸は守られています。
     ちなみに自分はこのアルバムの2曲目“No Reason"に感銘を受けSum41のファンになりました。
     個人的に一番好きなアルバム
     
     オススメの曲
     ・No Reason ・Some Say ・We're All To Blame ・Open Your Eyes
     










                    /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ           
                   /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}    2ndアルバムから新しい方向へと進み始めたSum41!
                  //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、 
                    厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \ ♯2の“Still Waiting"と♯3の“No Reason"は
                //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
                /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\ MADとの相性がとても良く
               /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
    .        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ 
          /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
        /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
       /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
    .  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
      /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
     ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
     l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |:: :/lノ ようつべやニコニコを始めとして
     |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
     ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V  
                _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/      多くのゲーム、アニメのMADに使われています!
              /: : : : : : : : : :/    __ノ{
             /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \








    が、ここで悲しいお知らせです。
    すもーるDave


     /.ィ  .::l   ::::::l::: l:.    ::ヽ //
     レ  .:::::ハ   ::::::ト、 l、:.    ::::ヽ{  この後に発売されたライブCDの後の2006年、
     / .:::::/_ヽ  :::::l ',l‐\-   :::::::|
     l  ::::/:| _\ ::::| , -‐-\::. ::::::| メタル要因だったメンバーのデイヴさんが突然の脱退
    . ヽ :::l::::l r-、ヽ::l. r―、ヽlヽ:. ::://
      ハ:::l::::l ヒ::ナ `'  ヒ::::ノ '! ::l:::/イ 元々求めている音楽に相違があったようです。
      | :ヽ:::|、             | :::/ l::|
      l  ::::V->-yー- 、, -<.| /-y-| 別に喧嘩したわけではなく円満脱退だったようで
      ヽ  /:::::::::/::::::::::::::::\ /.|/01l |








     /∧∧x<: : : : : : : : : : : : : : :\
    /⌒ヾ∧: : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ  曲中のメタリックな激しいギターソロやリフは
    : : : : : }〉》〉/ : : : : : :ハ : : : : }i:. : : : : :.
    : : : : :///,' : : : : : :/ l: : : : ハ:.: : : : :.i 殆どが彼、デイヴさんによるものだったので、
    : : : :/‐- i : : : : : // ! : : /\ヽ: : : : :l
    : : :/¨`ヽ| : : : : /  |: /     ': : : : |  かれが脱退してしまって、衝撃を受けないファンはいません。
    : :,'il   }{ : : : イ i⌒i! |.:/ i⌒i! i : : : }
    :/ |l  ,ニV/:: { とー' /  'ー''  }: : : :ハ  なによりあんなに中がよさそうな4人組の一人が欠けてしまい、
      |L_ノニノ ' ,⊂⊃       ⊂⊃.:/: :i
      'ー r 《 >:Ⅵ  / ̄ー‐ヽ   ハ:/: : : l   管理人も私自身もショックを受けています・・・
       ,.:マヘへ:/リ、 {___ソ  .イ.:/′: : : |
     ∠-ァ\ヽ::\ >=ァ┐‐≦ | :/ |: : : : :|
      /⌒ヽー=ニ匸_]〈: :.{.__  |/   |: : : : :|
    . /   〈{ハ: :/.: : :}',: }厂`ヽ   |: : : : :|
    /     〈{: :∨iーく: :Ⅵ〉  }    |: : : : :|







    _/.:              ヽ    
    '´.:                  /77∨ハ  それからの彼らはさらにどん底に堕とされていきます
     '            . . : : //∧ ∨/,
    /         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨} 
          \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'   チームの要だったギタリストが抜けたことにより、
         、  \'   V/〈《,{     X′
     \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \   見切りをつけたマネージャー、プロデューサーも
    :. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶
    ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、  出て行ってしまいました。
    :.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
    丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \       
         ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
          ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶  デイヴの脱退をきっかけにファンをやめた方も少なくないはずです。
          j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
               rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
              ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
             //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
            / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : : .











                 ____ __     __
            ,. : :´ヽY〃x= : :ミ 、/⌒`ヽ
        __ _ 〃⌒ミ>x≦⌒  ≧x ㍉:: : : : : :.      そのときの彼らは一体どんな気持ちだったのでしょうか?
      /⌒ヽ/. : : : /: i{ : : : : : `': .、:\:.ヽ. : : : ',
     i : : : : /. : : : / :j八 : : : : : : : : \ :`ニ=r‐. : :, 最高傑作ともいえる前作のアルバムから一変、
     | : : : :,': ,' : : ' : :li : :\ : : : : : ::. : :\ゞ≧=- :i
     | : : : :{: { : :i : : :|i : : : :\ : : : : : ::. : :\:i : : : | 
     | : : : :|: | : :| : : 从: : : : i:}\ : : : : : 、: 介=-.| 自分たちを支えていた多くの人達が次々と目の前から去っていき、 
     | : : : :|i | : :|: : : :ト、\; :八`¨¨ゞ辷,xΧ: | : : : | 
     | : : : 从| : j : : : L.xく \: :ヽf辷_ク个トメ、 : : :|    最終的に残ったのは彼ら3人だけ。
     | : : : : : | ∧:. : i:|____彡 ` ̄`゚  ゚uりイ::.: : : :.|
     |: : : : .ノイ\\八じ゙´  、    /l77|: : : :.:.|   
     | : : : : : : : : iヾ_≧x. 0  r- '¨ イ`¨ |: : : : : :|
     | : : : : : : : _」 _   ≧┬‐一 " :ト.、 | : : : : : | 普通ならここでチームそのものを解散してしまっても 
     | : : : : : .:/    `Y. : .〈     } ハ | : : : : :|
     | : : : : : ,'      ', . : .',     | ハー- ミ : :| おかしくはない心境だったのではないでしょうか?
     | : : : : : |      ∧ : . :\    }. :∧   ヽ |
     | : : : : : |  '、  /: . ', : . : . \ / . : ∧    }:|










                          _,,. -‐=-ー、ヽー-..、
                      , -''    /    `    `'ー-、      最高の状態から一気に最低辺に堕ちた彼ら。
                  、=|:|:::l/    /         ヽ     ヽ、
                l、ll|:|/     /         ヽ  !     ヽ. それでも彼らはバンド継続の道を選びました!!
                 〉::/      |       /      .l.  |、     ヽ
                ∧/     /i       |      |   !;ヾ     |  「残されたファン以外の全てを失い、
                |:/     ./ |      .ハ   l  .|  .|l\、   /  あの3人、いやあのバンドはもう終わった。」
                |.|      / .|     |. ∨  |   |   |ll,: : :::ー/::/
                  |    人、 !    .|  ∨  .|  .|   |::lー:/:/:::::
                    |     ./___`ーl   __|_,,.... メ  |  |  .|::::|.〈//:::/ そんな目で彼らを見下していた
                |  !、: |´/,-ヾヽ   |-,.__ \ .!  .|   |=:!、゙!||-´!::: 大勢の人達を見返すためにも
                | | :!, | .|,!;;;;〉| \::、:|´7,´=ヽ,、、 |  :|;;;;;;;;>∨i:::/
                   |':  .ゝ ! `ー-'   ヽヾ |!;;;;;;;:l |〉\:| /-、。/::/:::∥:  
                / .∧ :|ゝ、"" 、    ゞ、ニ'ノ'   ヾ/: ://-'/:::∥:   彼らはより一層結束力を高めます!
                /:/. |:ヽ |、   、___   """/,   / :/:/ /::::∥: :
               ,シ  | ヽ:|l.\、'、_ ヽ    /イ  ./--'''  |::::/: : :: しかし手助けをしてくれた
                      |  |:!゙==ロヽ、___ ̄,,,;;;;‐ ./ イ-、     |::|: : : :: プロデューサーさん達もういません。
                   |  |l      |>-'''' //, -':::|     |:/: : : :  そこで・・・
                   |  |     /'' __l-‐ .'''゙゙゙::::::::::::`、   /:|: : : : :
                   | /    ./ヽ、∧::::::::::::::::::::::::::::::::::シ-、_|:::!: : : : :
                   |./    ∥/ ̄..┐、::::::::::::::::::::::::::/>|、/:::: : : : : :











                    __           _
                   /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ     なんとメインヴォーカルであるデリック自身が
                  ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                 /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ// プロデューサーとなり、アルバムを完成させるのです!! 
                  /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                    / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                 /{: : : / \ ヽ:i/\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ  皮肉にも今回の件が
                   /: :!: : /イ○     ○ :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
               /: : :.!:./:::|  ´_    |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ彼の才能を開花させてしまったのかもしれません!!
                 /: : : :|V |:::ト,  ヽ ノ   .イ: |≦- ',: : : : : : : :ヽ
              /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|⌒!  ',: : : : : : : : `、 そのアルバムの名が・・・
               /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i  i   ',: : : : : : : : ::`、
            /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i   ',: : : : : : : : : :`、





    すもーる51P87gdqaFL__SS400_ ♯4 Underclass Hero

    Sum41メインヴォーカルのデリックが自らセルフプロデュースした渾身のアルバム
     “アンダークラスヒーロー(最下層の英雄)"に込められた意味は、
     彼らのバンド人生そのものでもあります。
     音楽の方向性は一気に1stの時のようなポップなパンクに回帰。
     もちろんこのアルバムの出来には賛否両論です。前作のような完成度も、
     メタリックな要素も無いため、文句を言う人もすくなくありません。
     それでも彼らSum41が「自分達がやりたかったあのころの音楽をもう一度やろう」
     ということで作られたアルバム。前2作のアルバムとは別物として聴いてくれると嬉しいです。

    オススメの曲
    ・Underclass Hero ・Walking Disaster ・Speak Of The Devil ・With Me














                r─‐、          _____
              {二{____}二二二二二二{::::::::::::::::::::::}   「彼らにはまだバンドとしての力が
              /:.:.:.:.:.:.:.`l        \::::{ ̄ ̄                 十分にあった!!」     
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__     ⌒ヽ \>    
             V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ∧>─- .._ ハ       
              V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:K<、r-、_ ノメ 、       このアルバムでSum41は
              V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :///⌒ヽ`ヽ: :/>ー- 、  
             /: V:.:.:.:.:.:.:.: レr‐/メ  __ }: : K`ヽ_: : : 〉 
            /: : : : V:.:.:.:.:.:.: l \  ´_`ト: :l::l >´: / 見事に起死回生を遂げたのです!!
           /: : : : : : ∧:.:.:.:.:.:| ̄   \ ! jリ/: : :/
         /: : : : : : : :/  V:.:.:.,小_{` ーァ  j/:/ : : /
    .    /: : : : : : : :/   `-< └Kに二. ィくノ' : : /
       /: : : : : : : :/      }/l只__/{⌒V : : :{/ハ⌒ヽ
       ,': : : : : : : : '       /: :/ }r-ォハーヘ__//:.:ヘ__ノ   イヤッホオオウ!!(ガタッ
       i: : : : : : : : {       /: :/ /  ̄: ∧:.:´ 厂:.:.:.:.:.:.ヘ
       |: : : : : : : : l     / : / / : : : /: :l\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
       |: : : : : : : : :ゝr─‐〈ゞ-l/ : : /ト、j: : :  ̄「 ̄ ̄´
       l: : : : : : : : : _{:.-''"∧: :∧: : : : : / ̄}: : : : ',        i
       ',: : : : : : : : :{:./:.:,:.:.:.V:.:.:.\_/:.:ヽ:.:.:}: : : : :\    ノ|
    .   ヽハ : : : : : {/:.:.:./:.:.:./:.:.:l:.:.:.i :.i:.:',:.:.:ヽト、: : : : :`  ̄: : ノ
         `ー-- {:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.:.:.l:.:.l:.:.:',:.:./:.:.:) : : : : : : : /
                `く:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.l:.:.l:.:.:.∨ ̄: : : : : : : /
                ` く____」_l_L/\: : : : : : <__ノl
                 ヽ:.:.:.人:.:.:.:ノ     \: : : : : : : :ノ
                   ̄    ̄      `  ̄ ̄´








    すもーる514TN1ge+vL._SS400_♯5 Screaming Bloody Murder

     2009年、デイヴの代役としてトム・タッカーが加入。2011年ついにニューアルバムが登場。
     またまた前作から雰囲気が一変、ジャケット、音楽、共にダークな印象です。
     といってもデイヴがいた頃のようなシビれるギターソロなんかがあるわけでもなく、
     硬派なメタルといった感じ?1部の曲を除き、あまり印象にのこるようなものは無いが、
     繰り返し流し聴きすると良さがにじみでてくるアルバム。
     
     オススメの曲
     ・Screaming Bloody Murder(このアルバムに関しては曲の方向性が余りに多種多様なので選び辛い。なのであえて代表曲のみ)
















                     __}`ヽ.. _   __       最初にも言ったとおり、このバンドは
                   ー==ニ          `ヽ..___
                  ...イ´   __      __   ∨}ヘ__ アルバムによって印象が全然ちがいます!
                ∠==7フ   〃 /|  /`ヽ.. ヽ  i| II `ヽ
                   /::::::{::::::::::/  |  /   ∨:::::i| }}....::∧ だからこそ管理人は新しい曲を
    .              /::::::::li::::::::/┃ j/  ┃ ∨:::i}〃:::::::∧ 
                 //{::八::::/. . ┃    .┃  i}:::/}〉:::::::::::∧  いつでも期待しているのです!
    .            /::::::::j// }/{⊂⊃__  __ ⊂⊃::/互ハ=zn__∧
    .           /.::::::::__/__/人__  V   } __厶匕::::::{{/ノ 乍ヘ メンバーやプロデューサーの脱退など、
    .         /::::::⊂{ {:::::::::::::::::::{{ ̄〈∨¨/ {{::::::::::::::::iiー‐厂:::∧
    .        /.::::::::::::そ{ i:::::::::::::::::::iiー}r介八_r'¨ー―--廴_ノ::::::::::∧ 大変な試練の数々の先にあるものこそが
    .      /.::::::::::::::::::/ ヽr‐‐ ¨´   '/ j   |        }::::::::::::::∧
    .     /.:::::::::::::::::::::/       __ノ/ / ー={        |::::::::::::::::::} 今のSum41なのだと思っています!
        /.::::::::::::::::::::::::/      厂}}ヽ〈=/   __>、__       |::::::::::::::::::i
    .   /::::/l}:::::::::::::::::′     ヽ::く__ムY\/ヽ::::} 〉       j::::::::::::::::::l これからも彼らの活躍に期待しましょう!
    .   }/ |::::::八:::::|        /、/=〈ニ}ニニ}彡¨     /:::八:::::::::::i
    .        |::::/  ヽ{      r‐'::::/     {::::}      //  }ノ}::::}
    .        |ノ          ヽ='      しリ           jノ


                         


         /⌒  ー、\      終始1人でしゃべりっぱなしだったけど大丈夫かお?
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-/ '    |
      \      `ー'´     /




                       __
               . . : : :´: : : : : : : :`: : .      いやいやもう大満足!!
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
              ,.': : : :.: :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : :/|: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : vzュ、 初めて自分の番組を持った芸能人の気分ですよ!
    .      /: : : : : :/、: :.: :.ト、: : : : : : : : : : : :.:x≦///|
          ′: : : : :′ ヽ: :.:| ⌒: : ‘, : : : :///////,|
         i{ : : : : : i ___  \{   ヽ: :|: : : : :{//,/: ̄ ̄:ヽ  次からこのコーナーは私のポジションってことで!
    .     八ト、: : :i:|'⌒゛   x≠ミⅥ : : : : ∨′: : : : : : \
           i: ヽ:从  '      i: : : :/: : : i: : : : : : : : : :
           |: : :八   「   ァ   ; : :./⌒i: :イ: : : : : : : : : : はいっ決まり!!決まった!!
           |{: : : : :ヽ       厶イ__,ソ  |: : : : : : : : : :
    .        八 : : : : : 丶  -‐≦    V^ヽ. |{ : : : : : : : : :
    .        \: : : : : : :ヽ __ヽ  /::::::::::八: : : : : : : : :
               \: : : : / ト、ノ/:::::::::::::/{{ \ : : : : : :
               ヽ : ′  |/Y/ /\:::/::::{{   \ : : : :
                     i     !:::〈 ̄}:::::`::::::::、、   \: : :
                     |     !::::f⌒Y:::::r ュ::::ゞ  f⌒ヽ :



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /   (=・=)  (=・=)\
    |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   /
                        終わり!!

     申し訳ありません、4thシングルあたりから完全に感傷的になってしまいついつい意味不明な長文の連続になって しまいました・・・
     バンド紹介はこれからもやって行くとおもいますがここまで濃密に書くのは今回が最後だとおもいます。
     次からはもっとパパッと簡単に紹介していきますので・・・・
     今回の紹介にはもちろん個人の感想、偏見が入り混じっています。
     Sum41はアンダークラスヒーロー以降余りにも変わりすぎているので彼らを褒める人も要れば当然勢いの低下に厳しい評価をつける人もいたりと、沢山の意見がありますのでね・・・
     
     指摘などがったら今後の参考にしますのでよろしくお願いします!
     
      

    関連記事

    この記事へのコメント

    トラックバック

    まとめwoネタ速suru - 2012年04月07日 01:05

    まとめteみた.【バンド紹介♯1 Sum41】

    ■出身地:カナダ■ジャンル:パンク、メロコア■メンバー:4人(途中3人、入れ替わり有)∧_∧(´・ω・)はい、どうも。ブログ名の中に「音楽」と書いてあるのに(つ旦ビックリす

    URL :

    にっしん41

    相互リンク大歓迎です。気軽にメールお願いします。

    にっしん41

    Author:にっしん41
    自分の好きなゲームをみんなに教えたいがためにこのようなサイトを設立してしまった残念なオッサン
    社会人生活が始まってからというものの意外と楽しい
    twitter:NIS_41

    リンク
    カテゴリ
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。